女性特有の脱毛症についてをまとめる情報サイトです

様々な脱毛症がありますが、その中でも「女性」に特化した脱毛でお悩みの方も多いと聞いています。
そんな女性特有の脱毛症についてまとめていきます。

円形脱毛症とは?

円形脱毛症とは、毛髪が「円形」や楕円形に脱毛する脱毛症。誰もが聞いた事のある代表的な脱毛症とも言えるのかしれません。そんな円形脱毛症についてをご説明したいと思います。

■円形脱毛症は頭髪だけではありません。
円形脱毛症は、頭髪が円形または楕円形の脱毛が突然発症する脱毛症とご説明しました。 ある日突然、抜け毛が増えたりしたら円形脱毛症を疑う必要があります。脱毛個所の大きさは見えるか見えないか、ぐらいから500円玉以上の大きさまでさまざまです。「10円ハゲ」という言葉もありますよね。 円形脱毛症は髪の毛が抜ける病気、と思われがちですが、実は髪の毛以外にもヒゲやまゆ毛なども抜けてしまう場合もあります。重症になると全身の毛が抜ける場合もある怖い病気なのです。

■単発型円形脱毛症とは?
円形脱毛症で最も多い症状は「単発型円形脱毛症」と呼ばれるものです。この脱毛症は、小さいお子さんからご年配の方まで幅広く出る症状です。頭に出来る10円玉ぐらいの脱毛が複数出来るのが初期症状ですが、私もありましたが複数の脱毛がくっついて一つの大きな円形になる事もあります。時には眉毛や腋毛、陰毛などにも脱毛する事もあります。単発型の円形脱毛症の自然治癒率は60%前後と言われており、症状が軽いうちに病院へ行く方が無難かと思います。自然に完治することもありますが、その反面、ひどくなってしまう事もありますので、まずは皮膚科へ行くのをオススメします。

■多発型円形脱毛症とは?
多発型の円形脱毛症を何度も繰り返す場合、多発型円形脱毛症と呼ばれています。 多発型の円形脱毛症になってしまった場合には、脱毛個所の範囲が大きくなる可能性もあるので、すぐに病院へ行って診察をしてもらうのをオススメします。治るまでに半年~1年以上の時間を要する事が多く、しかもたとえ完治したとしても、数年後にもまた脱毛が繰り返しやすい、という特徴もあります。自然に治ることももちろんありますが、こちらもひどくなる前に一度、病院で診察をしてもらう方が良いですね。

Copyright(c) 2013 女性の脱毛症の種類ってこんなにあるの?. All Rights Reserved.