女性特有の脱毛症についてをまとめる情報サイトです

様々な脱毛症がありますが、その中でも「女性」に特化した脱毛でお悩みの方も多いと聞いています。
そんな女性特有の脱毛症についてまとめていきます。

瀰漫(びまん)性脱毛症

男性型脱毛症のような特定部分が薄くなる症状とは違い、頭の広い範囲(髪の毛全体)の毛が抜けて薄くなる症状の脱毛症の事を指します。30代後半~の女性に多く見られるのも特徴です。、主な原因はストレスやダイエットによるホルモン分泌の異常、病気や薬の影響などさまざまな種類が存在します。基本的には男性型脱毛症と同じで、成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなって、その結果、抜け毛が増え薄毛になってしまう症状。でも男性型脱毛症とは違って、特定部分が薄くなることはなく、髪の毛全体が徐々に薄くなるので初期段階はなかなか自覚する事も難しくなっています。自分が脱毛症かどうか気付くのに多いのは、髪の毛が細くなることでコシがなくなり、自分の思った髪形が出来ない時などに気づく事が多いようです。髪の毛が少しでも薄くなってきたと感じたら、側頭部や後頭部など、頭部全体をチェックしてみるようにしてください。

■瀰漫(びまん)性脱毛の原因とは?
老化年齢とともに細胞そのものの動きが鈍くなってしまうた為、誰にでもこのような脱毛症状が見られるようです。

・ストレスが原因
精神的ストレスが原因で一気に薄毛、脱毛になる事は非常に多いです。
・ダイエットが原因
栄養失調状態になるまでダイエットを続けたりすると、成長期の毛もその状態を維持できなくなってしまうため、休止期毛が増えて脱毛が起きてしまいます。
・経口避妊薬(ピル)が原因
ピルは女性ホルモンを配合した薬の事です。女性ホルモンが活発に分泌されている期間は休止期毛が減るため、服用時は脱毛が減り、服用を中止すると一時的に休止期毛が多くなります。
・ヘアケアが多い事が原因
1日に何度もシャンプーをしたり、頭皮にシャンプーが残っている場合、ドライヤーやブラッシング(やりすぎの場合)なども薄毛、抜け毛の原因になります。

■原因をきちんと解決すれば回復する事も?
それは「瀰漫(びまん)性脱毛」は、その原因取り除くことで、髪の毛の脱毛状態から改善する可能性が高い!と言われています。あまり気にしすぎるとストレスが溜まってしまうので、円形脱毛症などの他の脱毛症も併発してしまうことも考えられます。どうしても気になる場合は病院の先生に相談をするのが一番良いでしょう。

運営者情報

運営者 【女性の脱毛症の種類ってこんなにあるの?】事務局
連絡先 ask@tolkey.com
免責 女性の脱毛症の種類ってこんなにあるの?に掲載している情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されております。当サイトを利用したウェブサイトの情報収集や閲覧については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
Copyright(c) 2013 女性の脱毛症の種類ってこんなにあるの?. All Rights Reserved.